HOME > ゴーセノール™の概要 > ゴーセノール™とは

ゴーセノール™の概要

ゴーセノール™とは

ゴーセノールは、三菱ケミカル株式会社の商標です。

ゴーセノール(ポリビニルアルコール・PVOH・PVA)は、その優れた水溶性、接着性、造膜性、化学的安定性を利用し、接着、紙、乳化、懸濁、繊維、フィルムなどの工業原料、加工剤として、国内をもとより世界各国のユーザーによりご愛顧頂いております。

昭和2年の創立以来の研究と技術により数々の特殊品種を開発し続けており、幅広い分野で未来のテクノロジーを支える素材としても注目を集め、今やなくてはならない材料としての地位を確立しました。また、これらの各品種は、厳格な管理の下で製造され、その品質システムはISO9001に適合し、皆様のご要望にお応えしています。

このサイトでは、その機能を適切、十分に利用していただくため、ゴーセノールの代表商品の一般的な性質や特徴、ご使用上の留意点と共に、特別な機能が付加された種々の特殊PVOHのゴーセネックスについてご紹介しています。

ゴーセノールの主用途
分類 主用途
接着・バインダー 接着剤(再湿、貼合、事務糊)、建築土木(セメント、モルタル、石膏)、無機バインダー(フェライト、ジルコニウム、アルミナ等)、合成皮革、育苗培土、農薬粒剤
紙加工 表面塗工(洋紙、板紙)
特殊紙(感熱記録紙、インクジェット用紙、離型紙)
懸濁剤 塩ビ懸濁重合用分散剤
乳化剤 酢酸ビニル、アクリルEmの乳化重合用乳化剤
成形 フィルム、繊維、PVF(スポンジ)、PVB(中間膜、樹脂)、水溶解性成形物、中子・外子

ご使用に際しましては、必ず『製品安全データシート(SDS)』をご覧ください。
本サイト掲載の品質規格値以外のデータにつきましては、製品のスペックを保証するものではありません。



このページの先頭へ