HOME > ゴーセノール™の概要 > ゴーセノール™の特徴

ゴーセノール™の概要

ゴーセノール™の特徴

水溶性
ゴーセノール(PVOH,PVA)の水に対する溶解性は品種により異なります。 概ね粘度の低い品種の方が溶けやすい(溶解速度が速い)傾向にありますが、ケン化度によっても溶解性は大きく変わります。
耐溶剤性
酸、アルカリには軟化または溶解しますが、ほとんどの有機溶剤、動植物油、グリースには溶解しません。
界面活性能
水溶液の表面張力は部分ケン化物の方が、完全ケン化物に比べて低い値を示します。
接着力
ゴーセノールの水溶液は繊維、紙、木材のような多孔質かつ親水性の表面をもった物質に対し、極めて強い接着性を示します。
皮膜形成能
ゴーセノールのフィルムは透明性、ガスバリア性、防曇性、耐溶剤性、非帯電性、透湿性等の優れた特徴があります。
化学反応性
ゴーセノールは安定した高分子化合物で、通常単体では腐敗、分解、重合などは起こりません。特定の触媒の存在下では、各種反応が起こります。
安全性
ゴーセノールは急性毒性、ガン原生性、変異原生性すべてにおいて陰性であり、安全性の高い合成樹脂です。


このページの先頭へ