HOME > 特殊銘柄 > 低ケン化PVOH LWシリーズ

特殊銘柄

低ケン化PVOH LWシリーズ

ゴーセネックスLWシリーズ(水溶液タイプ)

ゴーセネックスLWは、親水性・親アルコール性を有する、水溶液タイプの低ケン化度PVOHです。
これまで、ケン化度35 ~60mol % の低ケン化度PVOHは、ホットメルト用樹脂、塩ビ懸濁重合用分散助剤、接着剤、コーティング剤、バインダー、粘着剤等の多種の用途に使用されてきました。しかし上記のケン化度領域の低ケン化度PVOHは、通常水に不溶である為、樹脂の取り扱い性や用途展開に制約がありました。ゴーセネックス LWは低ケン化度PVOHの本来の疎水性を損なうこと無く、水溶液として取り扱うことができます。

化学構造イメージ図

ゴーセネックス™LWシリーズの化学構造イメージ図

特徴

・高濃度条件下では、水溶液として取り扱うことができます(低濃度水溶液では析出します)。
・低ケン化度PVOH本来の親油性(親アルコール性)を有しています。
品種と規格
品種 ケン化度
(mol % )
粘度
(mPa・s)
商品形態 主な用途
LW-100 39.0~46.0 500~2,500 39~41%水溶液 塩ビ懸濁重合分散助剤
(二次分散剤)、
接着剤、バインダー、
アンカーコート剤
LW-200 46.0~53.0 500~2,000

粘度:39~41% 水溶液で測定(25℃)

各種液体に対する溶解性/吸液性
ゴーセネックスLWは、分子構造中に親水部と疎水部とを有しており、水、メタノール、エタノール、アセトン、エチレングリコール、DMSO、トリクロロエチレン等の各極性有機溶媒に対して溶解性又は吸液性を示します。
各種液体に対するゴーセネックスLWの溶解性/吸液性
溶媒 溶解度パラメーター 溶解性/吸液性
(cal・cm-3)1/2 LW-100 LW-200
n-ヘキサン 7.423 × ×
シクロヘキサン 8.182 × ×
1,1,1-トリクロルエタン 8.544 × ×
トルエン 8.907 × ×
メチルエチルケトン 9.038
シクロヘキサノン 9.255
テトラヒドロフラン 9.317
トリクロロエチレン 9.35
アセトン 9.712
1,2-ジクロルエタン 9.91
ピリジン 10.58
アセトニトリル 11.8
エタノール 12.9
DMSO 13
メタノール 14.5
エチレングリコール 14.5

◎:完全溶解 ○:殆ど溶解 ×:殆ど吸液出来ない

ゴーセネックスLWのガラス転移点(Tg)
品種 ケン化度
(mol%)
Tg(℃) (1)
(Dry)
Tm(℃) (1)
LW-100 43.1 -0.5 未検出
未変性PVOH 47.3 42.9 未検出

(1) 測定条件:DSCで測定(昇温速度、降温速度:10℃/min)

ゴーセネックスLWの排水負荷
品種 COD BOD5
(mg/kg)×104 (mg/kg)×102
LW-100 80 110
ゴーセノール 60~100 50~100

(1) 測定条件:COD(Mw) JIS K0102-17(1998) BOD5 JIS K0102-21/32.3(1998)
(2) 測 定:計量証明事業登録 大阪府第10013号 大阪環境技術センター



このページの先頭へ