HOME > 技術情報 > ゴーセノール™の使用法 > 可塑化法

技術情報

ゴーセノール™の使用法

可塑化法

ゴーセノール™に柔軟性を与える必要のあるときは、グリセリン、エチレングリコールなどのグリコール類が可塑剤として有効です。

可塑剤の使用に際しては必ず添加する薬品の取り扱い説明書をご覧ください。

以下にグリセリン添加量とガラス転移温度(Tg)の関係を示します。

GL-05のガラス転移温度



このページの先頭へ