HOME > 技術情報 > ゴーセノール™の使用法 > 消泡剤について

技術情報

ゴーセノール™の使用法

消泡剤について

ゴーセノール™は、溶解時やその水溶液の使用時に発泡が問題となることがあります。
発泡の程度は、グレードの選択や水溶液の濃度、温度等条件によって異なります。

消泡剤としては、シリコン系やPEO-PPOブロックポリマー系等の市販消泡剤の他、アルコール系溶剤の添加が効果的です。

尚、消泡剤は、使用条件によっては消泡効果が十分でなかったり、水溶液の濁り等の弊害が生じる可能性もありますので、ご注意ください。



このページの先頭へ